時間をかけて味わう。

ローズのお酒、仕込んでます♡

先日、頂いた香りのよい飲物に感化されたから(笑)

 

最近、店舗よりもXSサイズが豊富なのが魅力でネットで購入することが多くなった洋服。

久しぶりに梅田に出たことが嬉しくて、そして久しぶりに店舗で洋服を買いました。

 

お店の雰囲気がいい。店員さんの接客がすてき。

素材の良さや、着心地の良さ(←主人からのひとこと「年やな」と)。

↑私の購買意欲につながります。

 

リピートしたいと思う↓

こちらが求める以上のものを提供して下さる。

飲物のサービス(それもめっちゃおしゃれな・・・)がありました。

居心地がよく、香りの話でとても楽しくお話しできました。

35078134_938397919618162_8685738274238496768_n

 

家に居ながら買い物できるネットも便利でいいけれど、対話して買う。

そう、対話して買うの楽しい!

そう思った一日でした。

 

 

 

季節を感じる、こころのよゆう。

こころの平和を感じる。

五感を研ぎ澄ます。

そんな時間、そしてこころの余裕があるかどうか。

 

 

末っ子が幼稚園に通い出し、生活リズムも整ってきて、自分の時間、殊に、考える時間を持てるようになってきました。

日本には四季があって、季節と植物をリンクさせて感じとるとほんとに楽しく、おもしろい。

自分の体が自然(nature)と寄りそっていることを日々感じる今日この頃です。

そんな楽しさが伝わっていけたらよいな、とココロコアロマは想っています。

 

最新のワークショップのご案内はこちら↓
https://cocorocoaroma.wordpress.com/2018/05/23

周りの方々に支えていただき、日々健やかに生きられることに、感謝感謝。

 

香りある暮らしでこころも体も健やかに。

ココロコアロマ

福田 雪絵

 

 

 

あっちこっちでボタニカル

今年もやってきました!ハーブの季節!

街中でハーブの苗を見るたび、北西のほとんど日が当たらない、わが家の小さなベランダが悔やまれます。そして、日々妄想でハーブ園を楽しんでいる私(笑)

 

最近あっちこっちで

「ボタニカル」

という言葉を耳にするようになってきました。

「植物由来の」という意味ですが、

SNS映えしそうなcafeの食べ物、シャンプー、化粧品、洗剤、強いてはファッションにいたるまで、「ボタニカル」で盛り上がっているような気がします。

ボタニカル→色鮮やか、華やか?

→グリーン、自然?

どちらをイメージする方が多いのかな?

SNS時代にあって、見栄えだけでなく、ぜひ、本来のその植物の美しさ、秘めたパワーにも興味を持っていただければ、より楽しいですよ♡

春は花が多くてほんとに楽しい♡

 

香りある暮らしでこころも体も健やかに。

ココロコアロマ

福田 雪絵

程よいテンション

今年久しぶりに2年半ぶりに風邪?をひきました。

春の新学期、何やかやと行事ごとが終わって、気が緩んだとたんです。

思い返せば、去年は引っ越し、一昨年前は出産を終えて育児奮闘真っ最中。

体調を崩している暇もなかったなと(笑)

今年は、末っ子の入園式があったものの、まだまだプレなのでそれほど気合も入らず。

比較的ゆっくりした春を迎えました。

 

皆さんも忙しく過ごして、ほっと気を緩めたとたんに体調をくずされた経験があるのでは?

こころと体は敏感に反応するんですね。

大きなストレスは言うまでもなくよくありません。

でも小さなストレスは自己成長にとっては良いものかもしれません。

春は少しくらいテンションがかかっている状態の方がよいようです。

新しいお仕事やお稽古事をするのもよいですね。

はじめましてのお母様方とお茶したり、も案外刺激的かもしれません。

 

この春も皆が健康に過ごせますように。

hなみづき 4月

 

香りある暮らしでこころも体も健やかに。

ココロコアロマ

福田 雪絵

たまには違う道も

空気はまだ冷たいけれど、お日様の暖かな光を感じられる朝。

信号で引っかかって、いつもと違う道を通ると、見惚れるほどにきれいに咲きそろったスイセンを見かけました。

清々しいお天気のなかで香りも胸いっぱいに吸い込んで、パワーもりもり!

たまには違う道を通ってみるのも新鮮でいいかもしれません。

香りある暮らしで心もからだも健やかに。

ココロコアロマ

福田 雪絵

日進月歩する一方で。

人はバランスをとって生きている。

 

世の中の動きが加速すればするほど、一方でスローダウンを求める。

自然の変わりない姿をみて、ほっとして、また忙しく働いては安らぎを求めて。

だからこれから、人はもっともっと自然に寄り添いたくなるんじゃないかと思う。

日常の幸せを感じて、健康に過ごせている今に感謝して。

 

香りある暮らしでこころも体も健やかに。

ココロコアロマ

福田 雪絵

干からびた体にうるおいを。

夏休みが明けて、すっかり気分は秋モードへ。

2学期がスタートして、ようやく落ち着いてスーパーマーケットへ出かけると、もう秋の味覚がいっぱい並んでる。

ぶどう、なし、サツマイモ、栗、きのこ・・・

特に秋は果物が豊富で、個人的にとっても嬉しい季節です♡

夏休み、たくさん日に当たってからのこの季節。

水分の多い果物は干からびた体をいやしてくれます。

そして間もなくやってくる秋冬の乾燥に備えて、いったんここで体の調子を整えておくといいかもしれません。

特にナシは、皮膚や粘膜の乾きを防ぐ作用があると言われています。

特別なことをしなくても、私たちは旬のものをいただくことで、日常的に療養されている。

そんなことを思う秋の始まりでした。

 

香りある暮らしでこころも体も健やかに。

ココロコアロマ

福田

壁にぶち当たり中。

大阪に帰ったら、あんなことやこんなことしたいな♡
と思い描いていたものの、どうやら現実は厳しくて(;^_^A

 

転居後、家族の働き方、過ごし方が変わり、色々変えていかなければならないことが多くなりました。

家族の中での役割、まだまだ幼い子供がいる中での自分時間。

 

人生の中でしたいこと。

心でくすぶっている何か。

いつする?

「今でしょ!」

・・・じゃないような気がする。うん、今じゃないかも。今じゃない。

焦ってはだめ。

 

本当に大切なことを見失わないように。今を受け入れようっと。

細く長く、細く長く、温めていこうっと。

したいけれどすぐにできないことにモヤモヤしている日々を送るより、今できることを大切にしよう。

その方がずっといい気がする。

今、目の前にあるものを大切にしよう。

振り返ったときに、今この時期も含めて、さぞかし幸せだったと思えるに違いない。

 

 

そんなことを思う6月。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

緊張の毎日の中で。

私が香りの世界に興味を持ったきっかけ。

 

常に緊張が続く職場。

まだまだ新人で、経験が少ない私にとっては大変だった。

 

大学病院のCCU(冠疾患集中治療室)勤務。

急変も多々あり、

生死を彷徨っているほどの患者のケア。

一時間に数ミリリットル単位で輸液されているカテコラミン系。

人工呼吸器、透析、IABP、CAPC

ベッドに横になっている体を数度傾けるのにも気をはる状態。

血圧60代の世界。

本当に続く緊張状態。

命をつなぐために。

 

不規則な時間勤務のため、自分自身の睡眠コントロールのために眠剤を服用する先輩もいた。

人の死に立ち会うこと。

正直、こころの中で「なんとか勤務中乗り切れますように。」と願ったことは数知れない。

看取りに会いたくなかった。

 

看取りに会うたびに、無力さを感じ、「私はこの人に何ができたのか、もっとできることがあったんだろうか、」と心が疲れ果てる。

 

そして、仕事のストレスを払拭するかのように、何か趣味に打ち込む。

 

こういったこと、医療従事者の方は経験多いはず。

 

 

これって、結局、自分自身の心のバランスをとっている行為なのでは、と最近になって考え始めました。

大学病院という、無機質な空間、だったからこそ、「臭い、香り」など、五感のうちで、もっとも原始的な、人間味溢れていて、直感と関わる「香り」に魅かれたのかもしれない、なと。

 

 

 

病院の中にいても、朝が来て、明るくなってきて、日常が始まるとほっとしたこと。

 

 

ふと、働いている時のことを思い出して。

 

 

香りある暮らしで、こころも体も健やかに。

ココロコアロマ

福田 雪絵

 

 

 

 

 

 

 

じっくり出来あがる干し柿に思うこと。

皮をむき、カビが生えないように焼酎を吹きかけ、ひもをくくって干し、つめたい風にさらすこと一か月。

あまーい干し柿の出来あがり♡

干されている姿に愛着が湧いてくること間違いありません。

自家製の干し柿はおいしい。

こどもたちも干した瞬間から「早く食べたい、早く食べたい!」というくらいおいしい。

世の中の時間の流れが速くなっても、干し柿用の柿はじっくり時間をかけて干し柿になります(笑)。

あ~、お茶のお供に今日も一つ、いただきます。

img_7255