うめ、梅、ume。

今年も梅シロップ、作りました!

スーパーで出会った、青々した梅。
今年ももうそんな季節なのね、と思いながら。

ちびっこも日々成長し、へそとりは任せた!と。

これ、面白いほど熱中して、もれなく静かになります(笑)
青梅のほのかに甘いけれどさわやかな香りが心地よく、なんだか、愛おしい時間がながれてる♡

作り方は簡単。

 梅と氷砂糖を交互に瓶に入れ、お酢を回しかけるだけ。今回はリンゴ酢。氷砂糖パッケージ裏のレシピを参考にね。
 わが家はざっくり目分量の計量でしたので、どなたか、極上の黄金比を知っている方、ぜひ教えていただきたいです♡

そして、毎日、おいしくなーれ、と瓶をゆっくり振ること2週間。

ゆっくりゆっくり氷砂糖が解けてきて。
梅のエキスがしみでて、しわしわに。こっくりした萌黄色がたまりません。

 梅のは取り除いてもいいけど、わが家はしばらくこの様子を楽しみながらいただいています。今年のはちょっと甘めだったので、来年は砂糖を減らして酢をもう少し多めにしよう!←覚書。

 これから夏本番。疲労を残さないように頑張りたい、40代の今日この頃(笑)。

香りある暮らしでこころも体も健やかに。
ココロコアロマ
YUKIE

脱完璧、しなやかに生きます!

 2019年、年が明けて間もなく、それこそ約1カ月間くらいで、子供が携わっている先生方何人かから、それぞれの子供に、「完璧主義のお子さんによくみられるんですが・・・」とそれぞれの壁のぶつかり方を指摘され、私、はっ、となったわけです(笑)。
 そんなに「完璧主義」って普段使うことない言葉なのにね。

 別に完璧主義を意識して、目指したこともないのですが、人を家にお呼びするときなど、床をピカピカに磨いて、幅木のほこりも掃除していました。時間があれば隅々までできていたことも、最近はそこまで手が行き届かず、なかなか人を家にあげるなんぞ・・・、と自分で思い込む毎日。

 これって、もしや子供たちに伝染してる?・・・と思うとちょっとそれってどうなんだろ、って感じて。

 伸びしろがない状態で壁が立ちはだかったとき、フリーズしてしまうんです。もしくは、ポキッと折れがち。
 そういえば、子供たちの様子も、思い浮かぶこと、あるある。
 しなやかさがあれば・・・。

 だからこれからは、今を見つめてやりきる。

 完璧主義をやめて、しなやかに生きていきたいと思います。

香りある暮らしでこころも体も健やかに。
ココロコアロマ
雪絵

夏休みの一コマ、チームラボ。

土曜日夕方18:00、待ち時間なく入れました!

あべのハルカス「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地」に行ってきました!

間違いなく子供の方が、柔軟です。

大人より絶対賢く遊んで学んでる!

40202730_1038026346321985_249035174623313920_n

私なんかだと、「うわ~きれい!映像の技術の進歩ってすごいな~」とかで終わってしまう。

でも、子供ってそれ以上のことを感じて考えているんです。

物事の枠にとらわれず、直感的なのか、とても柔軟で、いろんな発見をすることに見ていてびびりました。

大人ももちろん楽しめますが、子供の発想力をかりると、より楽しめること間違いありません!

40157811_1038028076321812_2209301387169234944_n

うちの息子さん、しばらく経つと、「ここ、こうやって触ってみぃ。」とカップルの間に割り込んで教えて回ってる。(;^_^A

40212636_1038026312988655_607325826106523648_n

「え~、すごい、こんなんになるんや~!」とカップルが驚き、息子さんご満悦。

 

よく見てると、女性の方に声かけてる?(;^_^A

しかも色気のある女性選んでない?(;^_^A

最後は2人で並んで「ハイポーズ」、って彼氏さんに撮らせてるし。(;^_^A

 

どこまで本能的なんだろうか。

うちの息子さんの未来も少々心配になりました。

 

こちらは女子↓

ワンピースに写る映像をお楽しみ中♡

40143855_1038026289655324_5979660645828657152_n

 

 

 

 

 

姫、2歳になりました。

なんともう2歳。

あっという間に成長していく末っ子。(そして老いていく私(;’∀’))

2歳を迎えてからの姫の成長がめざましい。

ことばがどっと出てきて、1~2語でいろいろ伝えてくれる。

こちらが分からなくても、引っ張って行ったり指差しをしてなんとか伝えようとがんばっている。

そして、おいしいものはおいしい、そうでないものには「いやや」と一言いい、食べない。

 

そしてとってもびっくりなのが、トイレ。

2歳になったばかりの冬、こちらはトイレットトレーニングを始める気もさらさらない。

しかし、「ちっち、うんち」といって自ら脱ぎ始め、トイレに行く。

はじめ、遊び感覚で座らせたら

じょろじょろ~

24174587_801887819935840_4569644366155211563_n

出た。

「すごいすごい!」と褒めちぎるととっても嬉しそうで。

なんと、それから何度か同じことを繰り返し、ほぼほぼ成功してしまった。

おしっこについては、あれ、トレーニングいらず?な感じで。

こんなことがあるのかと。

お兄ちゃんの時の、あのダダ漏れ時代はいったい何だったんだろう・・・

手洗い、うがいを完璧にこなし、歯磨きも結構上手にする。

おやつをあげれば、そのあたりにいる人に配り歩き、「おいしーねー」と言って食べている。

恐るべし末っ子女子。

24059180_801887803269175_3671740712605338162_n

しかし魔の2歳児。

私のキャリアも捨てたもんじゃないはずだけど、手ごわい手ごわい。

手を変え品を変え、

毎日の攻防が続いております。

 

 

やさしい香りに包まれる季節

今年もまた、私の大好きな季節がやってきました。

皆さん、季節の移り変わりを何で感じますか?

気温、植物、ファッション、行事など、ひとそれぞれだと思います。

そして中には香り、から感じる方も。

 

私はこの香りが街にたつと、秋だな~と。

そう、キンモクセイ

キンモクセイの甘く包み込むような香り、お好きな女性も多いはず。

 

昔、小学校の通学路、町内の角を曲がるところに植えられていたキンモクセイから毎年いい香りがしていて、毎朝そのお家の方に「おはようございまーす!」と、元気に通学していたことを思い出します。

 

香りと記憶はつながっています。

ぜひお子様、大切な方に、ご自身のお好きな香りを伝えてみてください♡

きっといつまでも、「これ、ママの好きな香りだ~」と、やさしさいっぱいに包まれた幸せな時間を思い出されることと思います。

 

香りある暮らしでこころも体も健やかに。

ココロコアロマ

福田 雪絵