元気を与えてくれるもの。

人それぞれ、元気を与えてくれるものって違うけれど、

私には、第1は香りのある植物。

そして、第2に布!生地!

もう、今サシェを作ろうとしていますが、これは両方を兼ね備えており、ほんまに至福の時で。

は〜幸せ〜っ♡となる。

お裁縫をする時間もないのに、生地をちょこちょこためては、あれを作ろうかな、こんなのつくりたいなとか妄想を膨らまして幸せになれるのです。

特に近年、麻が好きです。

生きてる〜!って生地から聞こえる感じがして。(笑)

元気をくれるアイテムがはっきりしていると、落ち込みからの回復が早いそうですよ。

うん、確かに早いかも。

香りある暮らしでこころも体も健やかに。

ココロコアロマ

YUKIE

国産精油のオリジナルブレンド

 久しぶりに@aromaさんへ。

というのも、今回、日本の精油をブレンドできるというイベントがあり、モニター募集に応募したらラッキーなことに当選しました♡

 今までの私の日本の精油に対しての印象。

 なんとなく、まだ香りが浅い、というか若い、というか、表面的というか。洗練された感がないというか。そんなイメージがあって、なかなか手に入れたい!と思うところまでの香りに出会ってなかったのが本音。

 でも、確実に国産の精油、いい!と感じたイベントでした。

 そんな日本国内、津々浦々の選りすぐりの国産精油でオリジナルのブレンドができるなんて、なんという贅沢!想像しただけでたまらんです!
 一時間やそっとでは足りません(笑い)
何ならランチはさんで、くらいの勢いで居たかったです。

 @aromaさんのオイルブレンダーのすごいところは香りの微調整ができるところ。あれもこれも、ちょっとした違いをいろいろ楽しみたい私にはほんとに楽しい。
 今回は下のものをブレンドしました。

 鹿児島ホウショウ
 コウヤマキ
 吉野ヒノキ
 北海道ハッカ、ほんのちょっと
 愛媛イヨカン、ほんのちょっと

 佐賀クスノキもとっても癖があって、使ってみたら面白いだろうな~。

 まだまだ知らない植物、精油がたくさん!
 そして日本のアロマに深みが出てきていること。日本人のこの職人気質的なものがまさに花開こうとしているのではないかという時代に出会えていること。
 アロマの世界もどんどん広がり、ますます人生が豊かになりそうです♡幸せをかみしめたひと時でした。

でも、この後、思わぬ悲劇が!
 次回に続く。
 

子供が拾ってくる「あれ」でお家アロマができます!

秋、外遊びの気持ちいい季節になってきました。

そして、道ばたに落ちていたら子供が必ず拾ってしまう「あれ」で、お家で簡単に森林浴を楽しめる方法を発見!

「あれ」とは・・・

 

そう、「松ぼっくり」!!

大きな公園で見かける松ぼっくり、子供は喜んで集めます。

そして大量収穫。

今回、クラフトを楽しむべく、どんぐり同様に虫問題が気になるので煮沸消毒しました。

img_5926

↑ゆでるとかさが閉じます。

そのもの自体はあまり香りは強くないんです。ほんのり香るかな?程度。

でも、大量に熱湯消毒していたら・・・

部屋中がすごい香りでいっぱいに!

まさに、「私、森林浴中♡」状態。

Cedarwood(シダーウッド)の精油を持っていたので嗅ぐと、、、、まさしくそのもの!

img_6058

思わず、蒸気吸入してしまいました(笑)

 

ちなみに、シダーウッドはマツ科の植物で強壮作用、殺菌・消毒、収れん、鎮咳作用があると言われています。

妊娠中の方にはおすすめしませんが、ご興味あるかたはぜひ試されてください♡

また、松ぼっくりはゆでた後、お鍋に脂っぽいものが付着します。気になる方はクラフト用に鍋を用意した方がよいです。

子供は香りに敏感なので少々臭い、というかもしれませんが・・・。母は疲れが取れるような気がしました。

img_5951

↑かわくと、またかさが開きます。

松ぼっくりは水分を含む状態で様が変化してくのもおもしろいです。

子供さんも喜ぶので、ぜひ煮沸してみてください♡

 

こころも体も健やかに。

ココロコアロマ

福田雪絵

肌荒れ対策用クリーム

息子が肌の乾燥、よだれによる肌荒れをしているので、ママオリジナル肌荒れクリームを作りました。

使用するのは

ホホバオイル、ミツロウ、精油(ラベンダー、フランキンセンス)。

あたためたホホバオイルにミツロウを溶かし、固形化する前に精油を混ぜる。

という簡単なクリームです。

2015/01/img_6835.jpg

2015/01/img_6837.jpg

↓あっという間に固まります。

2015/01/img_6839.jpg

オイルに精油だけでも良いのですが、液体だと塗りにくいので、ミツロウでクリーム状にしました。

これ、贅沢なクリームで、大人の肌ケアにもれなく使えます。

ラベンダーの抗菌、消毒作用、抗炎症作用、

フランキンセンスの細胞成長促進作用、美容効果に優れています。

そして、ホホバオイル自体にも抗炎症作用が期待できます。

主婦の手湿疹などにも使用できそう。

お薬よりもまずは天然素材でお試しに使ってみます。

※原則、3歳未満の幼児に精油の塗布はしない。

ので、私の場合、あくまで自己責任においての息子への使用です。

親子でウキウキお風呂タイム

手作りのバスボムが楽しすぎる理由。

1.親子で楽しみながら作れる。

2.お風呂でしゅわしゅわ~と、子供のテンションが上がる。

3.保湿・保温効果がすごい。

4.安心な素材で作っているので、万が一飲んでも安心。

5.掃除をしなくても、浴槽がツルツルになっている。

6.普段のお掃除では手の行き届かない洗面器やシャワーヘッド、おもちゃをつけておくときれいになる。

・・・・

ちょっと考えるだけでもこれだけのいいことが!

2015/01/img_6664.jpg

材料と作り方 

重曹とクエン酸を2;1.3程の配合で混ぜ合わせる。

おにぎりを握る要領で、ラップでぎゅっとまるめて口をしばり、半日以上置く。

あら不思議、本来、これだけでも固めることができます!

失敗しないように、霧吹きで少量の水を吹きかけ、湿らせればより固まりやすくなります。

湿気が多くなりすぎると、ここで発泡してしまうので注意が必要(重曹の吸湿性により、梅雨場は特に)。

後はお好みで精油を加えるだけで、手作りバスボムのできあがり~。

3歳未満のお子様には原則、精油なしでお願いしています。

寒い冬でも手作りバスボムで心もからだもポカポカになりますように。