近所に自生するオトギリソウを漬けてみました。

立派に自生するオトギリソウ

 先日、セントジョーンズワート=オトギリソウと発覚して、早速、ウキウキしてつけてみました。

ミキサーにかけたものを、ホワイトリカーに。

植物オイルと、ホワイトリカーにそれぞれ少しづつ。

2019.5.25

うーん,,,。

ヒぺリシンが日光と反応して赤くなるはず、なんだけど、、、

2019.6.12

少しだけ赤くなった?でも、想像より変色しない。
なぜ?

 どうやらオトギリソウといっても250-300種類あるらしく、今回採取したものはビヨウヤナギというオトギリソウ科の植物だったようす。
 西洋オトギリソウだと思っていたので、ヒぺリシン含有量が異なるのかな、と思ったり。
 でも、ビヨウヤナギ(美容柳)というからには、何かしら美容にいいのかしら、と思ってみたり(笑)タンニン豊富?

 今回はセントジョーンズワートオイルまでは届きませんでしたが、私、やはり植物について学ぶことは楽しい♡いい勉強になりました。

 大人になってからも新しいことを学ぶことは本当に楽しい!子供にも学ぶことはとても楽しいことだと、体感してほしいな。
  気になったoneワードから世界がどんどん広がることをぜひ体験してほしいと願います。

香りある暮らしでこころも体も健やかに。
ココロコアロマ
YUKIE


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中