知れば知るほど面白い

子供が喜んで拾い集める松ぼっくり。

かさが開いているのと、開いていないの、どんな違いがあるかご存知ですか?

 

これ、水分を含んでいるかいないか、なんですって。

ではなぜ、水分を含んでいる物はかさを閉じているのか?

ここが植物のすごいところ!

実は、雨で種子が落ちてしまわないようにかさを閉じて守っているんです!

まさに生き残る術を植物はもっている。

なんだか、まつぼっくりを尊敬してしまいました。

 

かさの開いているまつぼっくりを、水につけて閉じていく様子を子どもさんと観察しても楽しいですよ♡

親子で「へ~、すごい!」となります(笑)

 

気持ちの良い季節、お散歩に出かけたら、ぜひ拾ってみてください。

香りある暮らしでこころも体も健やかに。

ココロコアロマ

福田 雪絵

 

干からびた体にうるおいを。

夏休みが明けて、すっかり気分は秋モードへ。

2学期がスタートして、ようやく落ち着いてスーパーマーケットへ出かけると、もう秋の味覚がいっぱい並んでる。

ぶどう、なし、サツマイモ、栗、きのこ・・・

特に秋は果物が豊富で、個人的にとっても嬉しい季節です♡

夏休み、たくさん日に当たってからのこの季節。

水分の多い果物は干からびた体をいやしてくれます。

そして間もなくやってくる秋冬の乾燥に備えて、いったんここで体の調子を整えておくといいかもしれません。

特にナシは、皮膚や粘膜の乾きを防ぐ作用があると言われています。

特別なことをしなくても、私たちは旬のものをいただくことで、日常的に療養されている。

そんなことを思う秋の始まりでした。

 

香りある暮らしでこころも体も健やかに。

ココロコアロマ

福田