第17回 アロマフェスタ 2015 in大阪

今年も参加しました、年に1回、グランキューブ大阪で開催されるアロマフェスタ!

今年はセミナーの内容にとってもわくわく。

写真 3 (2)

セミナー1

「現代医療と自然療法の融合  ハーブの可能性を探る」

入谷 栄一先生

看護師なので、ものすごく気になるところです。

現場で働いていた時代、患者様が不調を訴える。検査をするけど数値に異常は出なくて、しばしば「不定愁訴」となる。この不定愁訴がとっても厄介物で、きっと本人は不調を感じているのだけれど、医療者の目には映らない。だから結果、様子をみることとなり、もやもやっとしたものになる。

特に、不安などメンタルなことはよっぽでないと数値化できません。この辺、アロマやハーブの自然療法が補完できるような気がしてなりません。

アロマやハーブを使った自然療法は、「なんとなくの不調」に手を添えてくれるような気がします。

アロマやハーブを知っていくにつれて、年々この思いが強くなっています。

入谷先生は日本初ハーブ専門外来を立ち上げられた先生で、在宅医療においてハーブは役立つと提言されていました。もちろん病状により、現代医療コントロール下の話ですが。

また、介護者サイドに立ったときも。

こんな風にもっと日本でのアロマやハーブの自然療法が医療業界で認知されていくことを願います。

写真 2 (3)

↑700人超えのセミナー参加者

女性が大半ですが、中には男性もおられました。

写真 1 (3)

↑近年、認知症に対するアロマの研究も進んでいます。

セミナー2についてはまた次回。

アロマなひとときで、こころも体もすこやかに。

Cocoroco Aroma  ココロコアロマ

福田 雪絵 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中